MENU

ダンベルとバーベルは自宅で筋トレをする上で欠かせないグッツです。それぞれ特に上半身を鍛える場面において主に使用されるのですが、どういった魅力があるのか見てみましょう。

 

まずダンベルの一つ目の魅力としてサイズが手頃だという点があります。自宅は筋トレだけでなく勉強や仕事などをする生活空間なのでグッツの持ち運びや収納がしやすいというのは大切な要素です。

 

二つ目の魅力は片手で持つことができるという点です。例えばバーベルを用いて筋トレを行った場合、力が強い方の腕と弱い方の腕とでは、強い方の腕により力が入りバーベルを支えるので筋力が偏ってしまうことがあります。こういった時にダンベルを用いて弱い方の腕を重点的にトレーニングすることでバランスを整えることができます。

 

また、鍛えるときの動きにあまり制限がないので可動域を広く使うことができる上に、様々な工夫を凝らして運動パターン作り上げることができ、そのことによってより細かい筋肉をトレーニングすることができます。
次にバーベルの魅力ですが、一つ目は短時間で効率よく筋トレを行うことができるという点です。例えば鍛える筋肉が同じであった場合、ダンベルを使用すると左右交互に鍛えなければならないところを、バーベルを使用することで一度に鍛えることができることもあります。

 

二つ目の魅力は高負荷をかけられるという点です。少々場所を取ってはしまうのですが、その分ダンベルに比べると多くの重りを取り付けることができ、両手で扱うことができるのでより高い負荷をかけることができます。また、鍛えたい筋肉を支える筋肉などにもダンベルよりも負荷をかけることができるので自ずと効率も良くなります。

 

以上のような魅力があるのですが、それぞれに一長一短があるので目的に合ったグッツの使用または併用することが大事です。